【密教法具】 丸塔(宝塔) 小サイズ(総高33cm) 本金メッキ仕上げ 真鍮製 

【丸塔(宝塔) 小サイズ】
丸塔は主に密教寺院の大壇上にて使用されることが多いです。
円柱型の塔身に丸形の屋根と相輪をのせたものです。
本体正面の扉が観音開きとなっており、中に「仏舎利」などを入れられるようです。

胴の底面は底板がなく開いている状態です。
中に仏舎利などを置く際には、扉から入れるのではなく
胴を上からかぶせてもらうほうが取り扱いしやすいです。
そのため扉はのぞき窓のようにご使用いただくほうが良いかと思います。


※付属品はありません。
---------------------------
■素材/真鍮製 本金メッキ仕上げ
■サイズ/総高:33cm(1尺1寸)/胴内寸:5.5cm/胴高さ:6.9cm
扉口横幅:2.8cm/扉口高さ:3.5cm
■製造地/京都
販売価格 398,200円(税込)
型番 038-002-02-11

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ